processing

Processing:音楽のbpmに合わせて、VJのように画面を次々に切り替えるコード

概要 ProcessingでVJみたいな表示ができるコードを作成しました。 小節数のキリのいいところ(2小節、4小節など)で画面がトランジションするbpmを設定したらそこから自動でトランジションするタイミングを計算できるコード...
Tidalcycles

Tidalcycles and Processing カオスなhiphop風beatと映像の制作

TidalcyclesでドラムフレーズやRHODESの音をスライスして、カオスなhiphop風のbeatを制作しました。 またProcessingを使用して、オーディオに反応する映像をプログラミングしました。 そのコードを紹介...
Tidalcycles

TidalCycles # |*| |+|などの演算子の解説 パターンの結合

動画 コード d1 $ sometimesBy "0.2 0.1 0 0.5" ((# coarse "<16 32>").(# bpf 500)) $ jux ...
Tidalcycles

TidalCycles 低音域と音量感を上げる小技

本記事では、TidalCyclesで低音域を上げる小技と、音量感を上げる小技を紹介します。 動画 コード let pat = "{0 3 1 0 2 1 1 2 0 1*4 0 1 2 0 ~ 3}...
Tidalcycles

TidalCycles fitの応用とDJ風の盛り上げの作り方

ダンスミュージックで多用されるテクニックをtidalcyclesで実現できる方法を考えました。 これを使えばカオスになりがちなtidalcyclesでも、ある程度メリハリをつけることができると思います。 動画 ...
Tidalcycles

TidalCycles 変数とfitと{}%とeveryの使い方

本記事では、TidalCyclesの初心者から一歩先に進めるような機能をまとめました。 動画 コード let pat = "{0 1 1 0 2*2 1 0 2 0 1*4 0 1*5? 2 0*4...
Tidalcycles

Tidalcycles day1 “house”

4つ打ちhouse系の練習をしました。 コード 2020/6/3 setcps(128/60/4) d1 $ sound " ] " # gain " 0.8 0.9 0.7&quo...
Tidalcycles

TidalCycles nudgeとswingByによるリズムの揺らし方 day10

参考動画 コード setcps(86/60/4) d1 $ swingBy (choose) 8 $ s "Kick(<6 6 6 10>,<16>)" # n 8 #...
Tidalcycles

TidalCycles lpfとresonanceとrangeとsineとrand day11

動画 コード 以下コードは、Native Instrumens社のAstral Flutterの音源を使用しているため、TidalCyclesのデフォルト音源では再生できません。 setcps(86/60/4...
Tidalcycles

TidalCycles struct legato の解説 day12

動画 コード setcps(110/60/4) d1 $ struct ("1 1 1 ") $ s "Kick:6" # gain 1.1 d3 $ whenmod 1...
タイトルとURLをコピーしました